痩せやすい身体作り|善玉菌のチカラで腸内の悪玉菌と善玉菌のバランスを整える

善玉菌のチカラで腸内環境を整え痩せやすい身体になろう

細い=体重が軽いというわけではない

太っている方は体重が重いというイメージの方が多くいるのではないでしょうか。しかし、身長のわりに体重が多くても細く見える方もいます。そういった方は正しい生活を送り、しっかりと運動をして、脂肪ではなく筋肉がついているから体重が重くなるのです。太りやすい生活をしている方は、筋肉が落ち、脂肪が溜まって身体が膨らんでしまっているのです。太りやすい生活とはどういったものがあるのでしょうか?ランキング形式で太りやすい生活習慣と、その改善方法についてご紹介します。

太る原因BEST5

no.1

カロリーや栄養の知識が不足している

第1位は「カロリーや栄養の知識が不足している」です。食品によって、それぞれカロリーや栄養素が異なります。その知識が不足し、好きなものばかり食べていると栄養が偏り、1日に摂取するカロリーを大幅に超えてしまう可能性もあるため太ってしまうのです。そうならないためにも、自分が食べる食品の栄養素やカロリーなどを調べてから食べる事をおすすめします。近年では、メニューにカロリーを載せている飲食店もあるので、1日の摂取カロリーと比べ、食べるものを調節していく事をおすすめします。

no.2

頻繁にファーストフードを食べる

第2位は「頻繁にファーストフードを食べる」です。ファーストフードは太りやすいといわれていますが、どういった理由で太りやすいのでしょうか。ファーストフードには、飽和脂肪酸という成分が多く含まれており、食物繊維はほとんど含まれていません。この状態の食べ物は、摂取したカロリーなどを脂肪に変えてしまうので、どんどん太っていきます。時間が無いからといってファーストフードばかり食べるのではなく、きちんとした食事を取ることを心がけましょう。

no.3

朝食を抜いてしまう

第3位は「朝食を抜いてしまう」です。食事を抜くとカロリーの摂取を抑えられているように感じますが、空腹感は強くなります。そのため、お昼や夜にたくさん食べてしまうことになります。寝る前は食事から取った栄養素を吸収する力が高くなるため、朝食を抜いて夕食をたくさん食べる方は太ってしまいます。太らない食生活は、朝はしっかり食べ、夜は少なめに食べるといった生活です。そうすることで朝やお昼に食べたもののカロリーを夜までに消費し、痩せやすい身体作りをする事ができます。

no.4

噛まずに食べてしまう

第4位は「噛まずに食べてしまう」です。時間がないからといって急いで食べる場合、あまり噛まずに食べてしまう方も多いのではないでしょうか。急いで噛まずに食べると満腹感が脳に伝わりにくく、お腹がいっぱいにならないため、必要以上の量を食べてしまう可能性があります。そうならないためにも、しっかり噛んで、食事に時間をかけることが大切です。

no.5

ながら食べ

第5位は「ながら食べ」です。テレビを見ながら、スマホをいじりながら、雑誌を読みながらなど、こういったながら食べをすることで、食べているという意識が薄れてしまい、満腹感があまり脳に伝わりません。また、食べる際にもエネルギーを消費するのですが、ながら食べをすることでその消費力も落ちてしまうため、太りやすくなってしまうのです。きちんと脳に「食べている」ということを伝えるためにも、ながら食べを辞め、楽しく食事を行うようにしましょう。

痩せやすい身体作り

ウエスト

その他の太る原因

ランキングで紹介させていただいた太る原因のほかに、腸内環境が原因で太る場合があります。きちんとした食生活や運動をしていても太ってしまう方は、腸内環境を整えてみることをおすすめします。腸内環境を整えてくれる乳酸菌が多く含まれているヨーグルトを食べたり、「善玉菌のチカラ」というサプリメントなどを取ってみても良いでしょう。

サプリメントで腸内環境を整える

腸内環境を整えてくれるサプリメントはさまざまなものがありますが、その中でおすすめなのが「善玉菌のチカラ」です。このサプリメントは、生きたまま腸に届く力のある乳酸菌が含まれており、しっかりと腸内環境を整えてくれます。腸内環境が悪い場合、悪玉菌が増えている場合が多いといわれています。その悪玉菌に善玉菌の数が負けてしまい、腸内のバランスが崩れてしまっているのです。この善玉菌を増やす事で、便秘や下痢などを改善することができ、太りにくいからだも作ることができるのです。

しっかりと運動もする

太る原因はさまざまですが、やはり運動して動かなければ痩せやすい身体作りはできません。運動する事で摂取したカロリーを消費できますが、その他にも運動による効果はたくさんあります。運動して筋肉がつくことにより、普段の生活でのカロリー消費量も増え、痩せやすい体質になれます。また、代謝も上がるため、冷え性を改善できたりし、健康な生活をおくることができるでしょう。

睡眠をしっかりとる

睡眠不足になるとホルモンバランスが崩れ、太りやすい体質になってしまいます。食欲を増やす働きのあるホルモンが増え、満腹を感じるホルモンが減ってしまうため、たくさん量を食べることにより太りやすくなってしまうのです。忙しくて睡眠を充分に取れない方は、仮眠を取ったり目を瞑るだけでも脳を休めることができるので、実践してみてはいかがでしょうか。

太る原因や改善方法について

ウエスト

痩せやすい身体作り

痩せやすい身体を作るには、生活習慣を改善する方法以外に、腸内環境を整えるという方法があります。食生活を改善したり運動を取り入れることで腸内環境を整えることもできますが「善玉菌のチカラ」という、腸内環境を整えてくれるサプリメントを使用するのもおすすめです。こちらでは、そのサプリメントや生活習慣の改善方法について詳しく解説していきます。

READ MORE
ボディ

むくみを改善する

セルライトの多くの原因はむくみにあります。こちらでは、セルライトがつきやすい条件やむくみの改善方法などをご紹介しております。ボコボコとしたセルライトやむくみの気になる方はぜひ参考にしてみてはいかがでしょうか。

READ MORE
広告募集中